飾り罫

能登線憧景

  • 湯浅啓著

noto_3satu

  • B5変型(190×165ミリ)横長
  • 上製 糸かがり 角背 段ボール筒函入り
  • 総136頁 カラー
  • 寄稿 関川夏央
  • オールカラー 写真59点収録
  • 頒価3500円(送料別)
  • 作者 プロフィール

    ゆあさあきら 一九六八年、金沢市生まれ。中学時代より鉄道写真を撮り始める。大学卒業後、サラリーマン生活を経て、一九九五年よりフリー・カメラマンとして活動を開始。雑誌や広告関係の撮影を中心に活動を行っている。二〇〇五年、写真集『能登線日和』を出版。ライフワークとして、北陸の暮らしとともにある鉄道風景を撮影し続けている。

三年半前に廃線となった、のと鉄道・能登線。 現役最後の一年から、廃線後の今までを綴った写真集。

「宮脇俊三にこの写真集を見せたかった。」

関川夏央